助成金の公募はじまる!

助成金公募開始

こんにちは。
藤沢でレイテノールというエステサロンを主に運営しておりますレイズ&カンパニー(株)の杉山です。

今日は表題にも書きましたが、タイムリーな話題です。
今年度、阿部政権は、中小企業や生活者、地方支援に重点を置いており、中小企業支援の一環として今年度の緊急経済対策として、3.5兆円規模の予算を組んでいます。
そしてつい先日(2月27日)に中小企業のための助成金として小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。
中小企業に対しての補助金としては有名なものとして他に、ものづくり・商業・サービス革新補助金創業補助金などがあります。
ちょうど今頃から公募が始まり3月中締め切りという感じです。
中小企業や小規模事業者の未来をサポートするミラサポというサイトは結構ためになります。
中小企業・小規模事業者をサポート

弊社も昨年の3月に法人化をし、創業補助金を申請いたしました。
新たな事業として、スポーツクラブ内に併設されるエステティックサロンの運営とし、美(エステ)と健康(ジム)の融合を目指すという形で申請しました。
読売ランド駅にあるイトマンスイミングクラブ内でエステサロンを展開しております。レイテノール イトマン多摩校店

レイテノール イトマン多摩校

結果は見事採択していただいたのですが、ここで感じたことは、自分の事業を全く知らない他の人が見たときに、その地域の為、住民の為になる事業かどうかを理解していただけるものでなくてはならないということです。
助成金は元々国の税金なので、至極当たり前の事ですが絶対に無駄には出来ませんので、途中で出来なくなりましたー。などという形にはしたくありません。
(しかしながら、採択されても創業まで辿り着く事が出来ない方も多々いらっしゃるそうです。)

助成金を申請する前に大切なことは、自分の事業の棚卸しです。
どんなニーズがあるのか。どのように発展していくのか。こういったことを自分の経験と想像で頭の中に鮮明な青写真を描いていきます。
そして結構な量の書類を整理、提出しなくてはいけなかったので、相談に乗ってくれる方がいると心強いと思います。
私は友人の紹介で、とっても親切な中小企業診断士の方にお手伝いしていただきました。

助成金は採択されれば、会社のお金なので、税務上もそうですが利益と一緒です。
創業補助金なら上限200万の補助金を利益と考えると、利益率10%なら2,000万円分の売上と同じ価値があると言っても過言ではありません。
これから商売をされる方や法人化される方などはしっかり調べてみるといいと思います。

さて、今、私の中で熱い小規模事業者持続化補助金ですが、先日、藤沢商工会議所主催の説明会に参加しました。
対象者として、サービス業ならば「常時使用する従業員の数が5名以下」ということで、ギリギリセーフです。
補助対象事業としては、「経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業」ということで、細かく見ると「1.機械装置等費、2.広報費、3.展示会等出展費、4.旅費、5.開発費、6.資料購入費、7.雑役務費、8.借料、9.専門家謝金、10.専門家旅費、11.車両購入費(買い物弱者対策の場合のみ)、12.委託費、13.外注費」という内訳が補助対象です。
いわゆる販路開拓(拡大)の為の資金に対する補助と考えていいのではないでしょうか。
これは絶対に申請すべきですね!
昨年の採択率は20%程度だったそうです。ちなみに創業補助金の採択率は30%前後。
なかなか狭き門ですよね。

1回目の受付締め切りが3月27日です。
今後は、自力で申請してみようと考えています。


美しく年齢を重ねることで充実した人生を!

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT