沢山の人に見てもらう為の検索上位表示の工夫

gf0110068117

こんにちは。
レイズ&カンパニー(株)の杉山です。今日は良いブログを見つけたのでご紹介です。「SEOに強くなる書き方。これだけで1日1000人に読まれる11の法則」
http://junichi-manga.com/how-to-write-sentences/

まとめると

・タイトルが重要!あおり気味でもオッケー!
・アイキャッチ画像を必ずつける!
・記事の書き始めに結論を書く。
・文字の量は多ければ多いほど良い。
・文章は見出しで分け、キーワードを散らばせる。
・誰でも分かるくらい簡単に書く。
・資料・根拠を示す。
・実体験を書く。
・自分の意見を必ず入れる。
・読者目線に立つ。
・公開する前に必ず文章を校正する。

ということです。ふむふむ。
上記を参考にブログをつくるといいんですねー。

まぁ1日1000人となるとちょっとすごい数ですが…。

さて、ホームページを作っていて最大の悩みと言っても過言ではないSEO対策。SEOとは「検索エンジン最適化」(search engine optimization)の事で検索をした際に決定される順位の事です。

この順位を決めるのはそれぞれの検索エンジンのアルゴリズムであり、そのアルゴリズムが好むサイトの作り込みをしていかないと狙ったキーワードの検索上位表示が出来ません。
なかなか自分のサイトが狙ったキーワードで上位表示されない…。なんて悩みだしたらきりが無いくらい悩みますよね。

各検索エンジンもサービス向上の為に検索した人が検索結果を見た際に満足度の高いサイトを表示出来るよう日々アルゴリズムを改善しています。

対策としては、内部対策外部対策があり努力や工夫次第で狙ったキーワードでの上位表示が可能となる訳です。

内部対策はサイト内の構成。キーワードの数や配列、リンクなど。

外部対策は外部のサイトからのリンク(紹介)の数など。

以前は外部からのリンクが多ければ多いほど上位表示に優位に働いて1万円で○○のサイトからリンクをしますよー。なんて商売もありましたが、今ではリンク先のホームページの質(同じようなサイトの内容かなど)も非常に重要視されるようになりました。
そこで、ホームページを作成したらまずは同業者のホームページを紹介するようなポータルサイトなどに登録して外部リンクを増やしていくことをお勧めします。
それぞれの業界で無料でリンクをしてくれるところが色々あると思います。

エステサロンでしたら
エステポータルサイト
キレイナビ
サロンスタイル
などなど色々探してみると結構あります。

内部対策ではサイトのコンテンツの質と量を上げること。
ブログをお勧めするのも内部対策に非常に有効だからです。
ブログの記事が増えていく事はそのままコンテンツの量が増えていく事を意味します。

あとは内容。自分のサイトの内容に沿ったブログ作りをしていけば徐々に検索に強いサイトに成長していきます。

なかなか長い道のりの様に感じますが、アルゴリズムの盲点とか楽な方法で上位表示を狙ってもアルゴリズムの変更で奈落の底に突き落とされるなんて事もよく聞きます。

検索する人にとって有効な情報を!と心掛けてサイトを運営していきましょう。


美しく年齢を重ねることで充実した人生を!

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT