創業の想い

レイズ&カンパニー株式会社の基本的価値観です。在るべき理由になります。

二人の子供を必死に育てた30代。

遠く郷里を離れひとりで奮闘した子育て時代。

やっと少し自分の時間が持てるようになってふと鏡を見ると、顔中シミだらけの鉄が錆びたような薄汚く汚れた自分の素顔がありました。

なんとかキレイになりたいと、雑誌やテレビで目にした化粧品を手当たり次第使ってみる日々。
どんなに高い化粧品を使っても、いっこうにお肌がきれいになりません。
プロにお手入れしてもらえば何とかなるかもしれないと、エステサロンをはしごしてみても、私の肌のことなんか誰も真剣に考えてくれずに虚しさだけが募るばかリでした。

化粧品を売りたいとか、売上を上げたいとかじゃなく、キレイにすることが自分の仕事。と誇りをもって知識と技術を磨いているエステティシャンはいないのだろうか。
芸能人のようにどんどんキレイになっていく人は一体何をしているのか…本当のことを教えて欲しいと切実に思いました。

誰も教えてくれないのなら、自分が勉強して道を開き、自分自身で結果を出した暁には、今度は自分が同じ悩みを持っている女性たちを救ってあげられる人になりたい。と思うようになりました。

人はみな年をとります。

でも、衰えていく容姿に悲しみの溜息をつく日々ではなく、美しく年齢を重ねていくことが出来ればその先の人生が明るく充実したものになると信じています。

たかがお肌。されどお肌。

私は、自分自身の経験を元に、同じ女性として共に笑顔で人生を送れるような美容の相談役として、お客様から信頼されるエステティックを広めていきたいと思っています。

そして、同じ気持ちと価値観を持った仲間と共に一人でも多くの悩める女性に、真実を伝えたい。

みんなが、ここに来てよかった、出会えて良かった。と心から思って頂けるエステサロンを築いていきたいと思っています。

2010年3月14日
レイテノール創始者
杉山 奈津子

TOP